So-net無料ブログ作成

ご存知ですか?クレジットカードの現金化サービス [クレジットカード現金化とは]

クレジットカードの現金化サービスというものをご存知ですか?

簡単に言うとクレジットカードのショッピング枠を使って買い物をして、
その購入金額の何割かを現金として手に入れる(キャッシング)というもので、
不正利用の為にカード自体を買い取るとかそういったものではありません。

例えば、クレジットカードで10万円の買い物をして、8万円の現金をキャッシュバックしてもらうといった感じです。

買い物といっても、実際に利用者が何か貴金属類や、金券を買ってくるという必要はなく、クレジットカードの現金化業者が独自のクレジット決済システムで全て行いますので、煩わしさはありません。もちろん即日での現金化も可能です。

このサービスは、キャッシング枠の限度額が一杯の方や、消費者金融を敬遠されている方、学生や主婦、ローンカードを作っている時間がない方、家賃等の支払いや、事業の運転資金、ギャンブルの軍資金、その他の急な出費に役立つとして、週刊誌などでも話題になっているようです。

これには大きく分けて店舗型とオンライン型の2種類があります。

しかし、このオンライン型、誰にも顔を見られずにこっそりと現金化が出来て便利なのですが、一つ重大な落とし穴が・・・
実は、オンライン型は業者との対面がない為、詐欺業者が横行しているという側面もあるのです。


JCBカードのクレジットカード現金化
JCBカード現金化は一般的に難しいと言われています。
以前、クレジットカード現金化会社の電話担当さんから、JCBの場合、決済が通りにくいという話を聞きました。
これは、JCB自体がクレジットカードの現金化を良くないものとし、決済業者への締め付けを行っているからだそうです。

でも、使えるクレジットカードがJCBしかない、という場合も少なからずあるはず。
私も、ここならいけるかも!と、クレジットカード現金化の会社に申し込んでも、決済が通らず、
いくつかの業者をたらい回しになったことがあります。


業者の選定
あなたがクレジットカードのショッピング枠の現金化を行うとして、まず何をしますか?
まずは安全な業者の選定、還元率や入金日の比較をしますよね?

ネットを使ってちょっと調べただけでも、かなりの業者がヒットします。
でも、その業者自身のホームページを見たところで、その業者が本当に安全かどうかなんて分かりませんよね?
ですから、多くの人がクレジットカードの現金化を比較している所謂『比較サイト』を見るのだと思います。

でも、その現金化比較サイト(このブログも含めてw)って本当に信用できるのでしょうか?

現金化比較サイトの運営者の90%の目的はアフィリエイトです。平たく言ってしまえば、あなたが現金化することによって発生する成果報酬が欲しいのです。私もですがw

お金に目が眩んでいるアフィリエイター達は、自身のサイトで『優良業者を徹底比較検証』と謳いながらも実際には比較すらせずに、ひたすら現金化サイトの宣伝に終始するサイトを量産しています。
酷いのになると、バナーとテキストリンクを貼り付けただけなんていう比較サイトさえ存在します。

ちょっと頭のいいアフィリエイターちゃんは、きちんと現金化業者のランク付けによる比較を行っています。
そして、もっともらしい理由をつけて、アフィリエイトの成果報酬が一番高い現金化業者をイチオシとして紹介します。

また、時々、比較サイトの業者紹介コメントで『検証の為に実際に利用しましたが、非常に優良な業者さんでした』という文言をよく見ますが、素人が検証のために自ら何万円もの投資をするでしょうか?
多くの比較サイトが紹介している取引方法や業者の詳細などが曖昧で、電話調査すらしてないと思います。


もう一つの現金化サイトの目的、それは現金化業者自身による自作自演=宣伝です。
一般的に現金化業者は、激化する競争に勝ち残るため、一つの現金化サイトのみでなく複数の現金化サイトを運営していると言われています。
そこで、自社の現金化サイトのみをベタ褒めした比較サイトを立ち上げ、集客を図っているようです。


クレジットカード現金化業者の詐欺行為に注意しましょう [カードの現金化は違法?]

クレジットカード現金化サービスは非常に便利なのですが、
ご利用の際には注意しなくてはならないことがあります。


クレジットカード現金化サービスを行っている業者の中には、
クレジットカードを使った詐欺的な悪徳業者もあります。

クレジットカードを使った悪徳業者とは"買取屋"と言われるヤミ業者です。
買取屋とは、クレジットカードで高価な商品、換金しやすい商品を購入させ、
定価の3~4割で買い取って下取り業者に転売して多額の利益を得る商法です。

不当に安い価格でも買いとられるならまだよいほうで、
商品を送っても難癖を付けられて買取にも応じない被害が報告されています。
ターゲットとされるのは多重債務者です。
換金目的のカード利用は、クレジットカード会社の会員規約にも謳われていますので
やってはいけないことですが、換金しようと言うなら業者を介さなくても自分でも行えるのです。
わざわざ得体の知らない業者に関わる必要はありません。

仮に被害報告しても、本人自身が換金目的のカード利用を行っていることから、
クレジットカード会社からは会員を脱会させられることでしょう。
そうなるとクレジットカードの残債も一括返済を要求されますから、
どうあがいても不利益にしかなりません。

きちんとした買取型の現金化業者は公安委員会から認定されている
古物商の許可を取っています。
ヤミ業者ならこういった許可すら取っていないはずですから、
もしも、ご利用されるのなら前もってしっかり確認しておきましょう。
また商品を業者に発送する前ならまだキャンセルすることが出来ます。
購入商品も家電製品やブランド品などですから、
キャンセルが効くものは何としてでも購入店に返品しましょう。

さらに悪質なケースでは、カード決済だけをし、お金を振り込まないといった詐欺行為や、
クレジットカードを郵送させ換金後もカードを返却せず、
業者による限度額まで買いまわりの被害が発生するケースもあるようです。

申込みしても、通常、キャッシュバック会社が、
あなたのクレジットカードを預かるような事は絶対ありませんので
あなたのクレジットカードは第三者に必ず貸与しないようにしましょう。

このように消費者を巧みにだましたり弱みにつけこむような悪質な現金化業者や、
現金化業者を騙った詐欺が未だに存在しているのも又、事実です。

また、各現金化サービス会社のホームページを見ますと30分で振込み(現金化)が
可能というようなことが書いてある会社もありますが、
実際には2回目からだったりということもありますので
実際に申し込みする前にしっかりとご確認しておきましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。