So-net無料ブログ作成

誰でも出来るキャッシング枠を増やす裏技 [クレジットカード現金化・体験談]


誰でも出来るキャッシング枠を増やす裏技とは?

ズバリ、個人事業の開業届を提出して個人事業主になることです。

ブログ1個あれば「個人事業主」に成れます。審査も基準もなく無料です。
税務署に出向いて印鑑を押して書類を1枚提出するだけです。
1時間も掛りませんし、審査もありません。
税務署は税金を払おうとしている人には寛大です。

なぜ、個人事業の証明書があると良いかというと、
平成22年の6月からの消費者金融の総量規制は、
個人事業主様は対象外なので法的にはいくらでもお金が借りれます。

開業届でいくらまで貸してくれるかは、あとは消費者金融会社との折り合いになると思いますが、
消費者金融側も貸す相手が少なくなってきていて、台所事情が厳しいことを考えると、
法的に規制されてない個人事業主なら前年度収入の証明書がなくても、
開業届の証明書でお金を借りることが出来るところがあると思います。


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら




 

審査の甘いカードと最低条件 [クレジットカードの審査]


基本的に、流通系カードは限度を越えたマイナス実績でもない限り、
審査が通らないということはないと思います。

ですから、はじめてカードを作る場合は、
まず流通系カード を申し込んでください。


キャンペーン中ならば若干基準が引き下げられる 傾向にあるので、
応募条件に不安があるときはキャンペーン時を狙うと
審査が通りやすくなります。


収入が安定しないフリーターさんや主婦でも比較的審査が通りやすいのが
消費者金融系カードです。


審査の際、収入やカードヒストリーは重視されず、
応募書類の内容が主な判断材料にされることが多いので、
流通系よりも圧倒的に通りやすいです。


極端な話、
億単位の債務でも抱えていない限り審査落ちということはありません。


上述した通りキャッシングメインのカードなので、
クレジットカードとして使い勝手の悪い部分は少なからずありますが、
もしものときにカードがあるとないでは安心感が段違い。
「審査が通らない!」という方は申し込んでみる価値があります。


ただし、審査を通るにはクリアしておかなければならない最低限の条件があります。

・住まい(住所)と連絡手段(電話、ケータイ等)を有していること。
・何かしらの仕事(バイト、パートも可)についており、指定された最低年収を超えていること。

通常の審査条件からすると十分に敷居の低い条件ですので、
十分にクリアは可能だと思いますが、仮にクリア出来なかった場合、
カード取得は断念せざるを得ません。


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら




 

公共料金をクレジットカードで支払う裏技 [クレジットカード現金化とは]


毎月毎月かかる公共料金。
電話代や電気代、ガス代、水道代。

基本的にこれらの公共料金は、現金での支払いしかできないことになっています。

しかし、実は一部のコンビニでは、コンビニが発行するクレジットカードで公共料金の支払いができてしまうのです。

引き落としも後になるので金利的に運用できたことになります。
またクレジットカードにポイント制などがあれば、その分を得できてしまいます。
公共料金はクレジットカード支払いができないという常識を覆す裏技です。
それではその方法をご紹介します。

【ファミリーマートで支払う!】
コンビニもいくつか数はありますが、その中のファミリーマートで発行するクレジットカード 「ファミマカード」 で公共料金を支払うことができてしまいます。
このカードで支払えば、クレジットカードの引き落としの日まで、お金を払わなくてもよくなりますので、現金がないときには助かるかもしれません。

このカードは、年会費も無料。

さらに、公共料金の支払い分に対してもクレジットカードのポイントが貯まるのです。
さらにさらに、このカードがあれば、特定の曜日にファミリーマート内の商品が割引で変えてしまうという特典まであるのです。

無料で作れるこのカード。
もしファミリーマートをよく利用する方であれば、ぜひぜひ持っておきたい1枚です。






 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。