So-net無料ブログ作成
検索選択

クレジットヒストリーについて。CICに信用情報を開示してきました。 数種類の情...

皆さん、こんにちは!

さてさて、
本日の話題なんですが、

クレジットヒストリーについて。CICに信用情報を開示してきました。
数種類の情報が載っていて驚きましたが、
クレジットカードの審査に影響を及ぼしているのはどの部分でしょうか。
信用情報開示を受けてきました。

クレジットカードは一枚しかないので、その支払いに関しては24カ月$表示でした。

また、そのほかには22年5月~23年2月までのパソコン代金の分割払い
(10回の支払すべて$表示)

21年12月から23年12月までの携帯電話の機種代金の分割払いでした。

携帯電話の分割払いももう返済は完了となっているのですが、
二回ほどA判定をされていました。
確かに引き落とし口座の関係で遅れてしまったことがありました。

新しくクレジットカードを作りたいのですが、
審査にはかなり影響するでしょうか・・

ここ二年で2・3枚申し込んだのですが、
全て断られてしましまいました。

急いでるわけではないのですが、
現在visaのみなので、もう一枚くらいあったほうが便利なので悩んでいます。
ご回答宜しくお願いします。


- 回答 -
ご存じでしたら余分な回答になりますが・・・。

CIC以外は開示されました?

●(株)シーアイシー
クレジットカード会社が加入

●JICC(株)シーアイシー
信販会社、消費者金融会社、流通系・銀行系・
メーカー系カード会社、金融機関、保証会社、リース会社など
モバイルから請求可能、免許をアプリで送信し、手数料はコンビニ支払いか、カード決済で。

●全国銀行個人信用情報センター
銀行、信用金庫、信用組合、農協などの金融機関
※郵送のみ受付、PCから申込書を印刷し郵送します。


加盟会員企業(クレジット会社)により、利用する信用情報機関は違います。
但し、3社相互に事故情報、延滞情報だけを利用できるようになっています。

審査に通過しない理由は多様にあると思いますが、先ずは全ての信用情報を閲覧されては如何でしょうか。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

それでは、皆様、また!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。