So-net無料ブログ作成

クレジットカードの現金化についてご指導ください。 一度だけと現金化を利用してみ...

みなさん、お元気ですか?

さて、
今日も口コミ情報をまとめたみましょう。

クレジットカードの現金化についてご指導ください。
一度だけと現金化を利用してみようと思って
自分でいろいろ調べてみました。もしも違法な
やり方?であれば考えなおしてみます。



- 回答 -
最近、現金化に対する質問が目立ちますね。
私は以前に某カード会社に勤務していましたが、その時の経験も踏まえてちょっとアンーグランド的なことをお話したいと思います。

まず、ほとんどの方がご指摘なさる通り、カードの現金化は法的な問題はありませんが、クレジットカード会社の利用規約には反する行為です。発覚すればカードの利用停止となり、一括請求もあり得ます。
こういうお話をすると、カード会社は現金化目的の利用を望んでいないように思われがちですが、本音はちょっと違います。

本音はこうです。
「きちん」と返済して頂けるなら問題なし。(むしろ枠を利用してもらえることは好ましいことです。)
だけど、発覚すると処罰しなくてならないので、あんまり目立つ使い方、バレるような使い方は控えてほしい!です。


そんな私が把握している代表的な現金化の方法は以下の通りです。

1、新幹線のチケットを購入し転売する方法。
これ実行できればダントツに換金率高いです。
例)10万円分購入→9万5000円(95パーセント)
ただし、カード会社もその事実を把握しているため、カードが利用停止のリスクが伴います。
特に厳しいのがアメックス、ダイナース、JCB全般、三井住友VISA、TSカード、CITIカード、銀行系が発行するカード全般。
というか、ほぼすべてのカードが厳しくなってきている現状です。
キャッシング枠の残高がない方のチケット購入や、お住まいの住所と異なる区間の購入(明らかに乗車目的でないと判断されます。)はまずやめましょう。
信用のある方の購入でも1区間当たり幾らまでと規制が掛かっていることが多くなっています。
(あくまで回数券に限った話です。旅行などで普通券を購入するのは全く問題がありませんので心配無用です。)

2、ブランド物の購入、転売

この方法は比較的安心です。
その理由は、換金目的で利用される方より、純粋にブランド物がほしい方の利用が圧倒的に多いからです。
利用履歴にもよりますが、不自然な買い方をしない限り、カード会社に発覚することはまずありません。
ただし、最近は買い取り価格自体が下落しているようです。一昔前まではルイヴィトン等の新作は85%で買い取りされていたようですが、昨今の不況で消費者の購買欲が低下しているせいか、現在では80%以下で取引しているようです。正直率は悪いですね。

3、現金化業者の利用。

昨年末ごろから急激に業者の数が増えてきています。
仕組みを簡単に説明すると、ネットや電話で完結する質屋と捉えてください。
自社のサイトで商品を購入してもらい、その商品に対してキャッシュバックを行うか、その商品を買い取るのが主な方法です。
この場合、カード会社的には普通の商品購入と捉えられブランド物の購入と同等に安全ではありますが、頻繁に同じサイトのみで決済が行われていると怪しまれるので注意してください。
現金化業者の利用で最も気なるのは還元率ですが、最近では業者同士での競争が激化しているためか還元率を高く設定してる場合もあります。
業者のホームページをなど見ると90%以上に設定している業者も台頭していますし、24時間振込対応などの企業努力も目立ってきています。
なので、昔ほどのダークなイメージはなくなりましたね。

まあ、どの方法が適しているかは自分自身で判断した方がいいです。
するかしないかも自己責任ですので、あくまで参考にとどめてください。
私の経験上ですがどの方法であれ現金化をすること自体生活上困難なはずです。
不謹慎かもしれませんが支払いが遅れても大丈夫?(携帯代金なら2ケ月可能)なことは遅らせて
知人に頭を下げて借りる事がいかにましか。
なぜ今の状況になったか今一度考え(浪費やギャンブルなら根本から治す)改善しましょう。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

それでは、皆様、また!!




現金化の口コミ・裏技体験談はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。