So-net無料ブログ作成
検索選択

悪徳業者の見分け方 口コミ


悪質な業者はどのような業者なのか?!どのように見分けるのか?!
 
◆悪徳業者の見分け方

クレジットカード現金化で最も気になるのは、何でしょうか?

キャッシュバック率?

個人情報の漏洩?

・振込まれるスピード?

3つとも重要な事ではありますが、特にキャッシュバック率を追い求めすぎると危険な罠に嵌まることになります!

高キャッシュバック率を求めれば求めるほど悪徳業者が、待っています!

・キャッシュバック率?
キャッシュバック率が例えば90%還元率の場合100,000円で90,000円がキャッシュバックされるという事です。
現金化には、最低でも次の3つの費用が業者側に掛かります。
①クレジットカード会社の手数料(約3~7%、仮に5%で100,000円の場合は5,000円)
②もれなく型キャッシュバック方式の業者の場合、ダミー商品の送料が必要(送った証明が必要なので宅配便約500円)
③振込み手数料(都銀の場合は420円)
この3つで、5,920円掛かる訳ですので、90%で還元したら人件費や宣伝費など考えると確実に赤字になるわけで、
90%のキャッシュバック率など、あり得ないのです。
業者に問い合わせしたら「当店は90%です!」「当社は85%です!」と、何のためらいもなく言いきる業者は、
確実にトラブル(振込まれない、或いは、入金額が言ってた金額から大幅に少ない、など)になると考えられます。


クレジットカード現金化は利用するカード会社にもよりますが、還元率は70%~80%が平均的なキャッシュバック率と考えてたほうがいいです。


・個人情報の漏洩?

商品を送らない業者!商品を送ってこない業者!
キャッシュバック方式の現金化は、必ず商品を受け取らないとキャッシュバック方式の現金化は成立しません。
商品を送らずにお金だけを振り込む業者は、トラブルになる原因の一つです。
たとえばカード会社からすると商品を受け取らないのはおかしな話なので、のちにカード会社とのトラブルになります。

カード決済利用明細書を送ってこない業者!
買った商品に対してキャッシュバックしてもらうサービスなので、通信販売のお店から必ず明細書がメール又は郵送でカード決済利用明細が送られてくるのが常識、ご利用明細書を送らない業者は何を購入してキャッシュバックしてるのかが不透明、もしカード会社から何を購入したかを聞かれた場合に何を買ったか解らないは通用しない、明細書が送られてこないと金額の確認もできないのでトラブルになる場合があります。



・振込まれるスピード?

現金化業者から素早く入金されるのが、クレジットカード現金化の便利な点のひとつなので、
利用者の希望時間に入金してもらえるのが、安心ですしそうでないと現金化する意味が無のかもしれません。


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。