So-net無料ブログ作成
検索選択

クレジットカードの現金化をするとどうなる? [クレジットカード現金化とは]




実際にクレジットカード現金化するとどうなるのでしょうか。
それについてはあまり解説されることがなかったと思うのですが、ここで改めて考えたいと思います。

クレジットカードを現金化、ということはカードを使って現金が手に入ることになりますので、それによってお金をもらえるかのように思う方もいるかもしれません。
物理的に言えば同じと言えるでしょう。しかし、クレジットカードを使うという以上、支払いは発生しますので結果としてほとんど借金と同じですよね。買った代金の分だけ後で自分で支払うのだということは自覚していなければなりません。

これまでたくさんの方にお問い合わせいただく中で、その支払いの必要性という認識が抜け落ちているのではないかということがよくありました。
はたから見ると都合のいい勝手な考え方だと思われそうですが、現金がすぐ手に入るということがそれだけ重要で、文字通り落とし穴というか忘れられてしまうのもしょうがないかもしれません。

クレジットカードの現金化をひとことで説明すると、換金性の高い商品を買い、また改めて売ることで現金を得るという方法です。
この売ると言いますか換金する所でさまざまなやり方があるかと思いますが、おおざっぱに言うとそういうことになります。

クレジットカードを使って商品を買うのですから、後日カード会社に対して支払いの義務が発生することを忘れてはいけません。
ただ支払い自体は1ヶ月以上先になりますので、一定の時間稼ぎができることを考えると、それも利点のひとつと考えることができるでしょう。

また一括払いで商品を購入して、後でやっぱりお金がなくて一括は難しいということになっても、カード会社によっては手続してリボ(分割)払いにすることができます。
そうして毎月の支払額を変えることができるので、経済的な余裕も生まれるでしょう。そのようなサービスを使うのも一つの手かもしれません。


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0