So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

クレジットカードのショッピング枠現金化は自分で出来る! [クレジットカード現金化・体験談]

裏技「クレジットカードのショッピング枠現金化は自分で出来る!」

カードで商品を買い物をさせて、その商品を二束三文で買い取るとか、
クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者を使わなくても、
実はスマホ1台あれば、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」は
自分で出来るのです Σ\( ̄ー ̄;)


この方法は怪しげなカード現金化業者などが一切絡まないので、
カード番号や個人情報の漏洩の心配も無く、恐安全なカード現金化手法なのです。

でもこのお話、あまり広めないというのが条件でお教えします。о(ж>▽<)y ☆



それでは、簡単に説明します。

使うのは、

『CREATIVE ROOTS』(http://shop1.creat-r.com/ )

と言う著作権フリーの写真や音楽素材を扱っているダウンロード販売サイトです。


このショップでは、支払はクレジットカード払いができます。

このショップの凄いところは、

『返品(キャンセル)を受け付けてくれる』

と言うところなのです。


返品(キャンセル)の際、
通常であればカード売り上げにマイナス決済を行うのが普通なのですが、
このショップでは指定口座に現金を振り込んでくれるのです。

しかも、販売している商品はダウンロードするデジタル・データなので、
返品する必要がないのです!


12%のキャンセル料はかかりますが、
それでも怪しい業者に比べれば88%の還元率は優秀です。

返品(キャンセル)の手続きもサイト上で完了することができますので、

 【購入】→【返品】→【振込返金】

この間、人と接したり会話をしたりすると言うことが一切ないのです。

詳しくは、↓のブログの口コミにも書込みがあります。
http://d.hatena.ne.jp/haruto555/


ただ1点だけ、
振り込まれるまでに3日~6日程度の時間を要するのが難点といえば難点ですが、
そこら辺は切羽詰る前に早めの対応でいきましょう (*^-^)

何よりも普通のお買い物&返品で、しかもお店側の都合で振込返金しかしてくれない訳ですから、
カード利用規約違反等になることもなく堂々と現金化ができて
後ろめたさを感じる必要すらないのです。('-^*)/


nice!(0) 

クレジットカード現金化のまとめ [クレジットカード現金化とは]

クレジットカードのショッピング枠の現金化について、

ここで一度、まとめてみたいと思います。

現金化業者では、以下のように現金化が行われます。

①客(カード保有者)は、業者の指定する商品(商品券等の金券)をカードで購入します。

②業者は、客の買った商品を買い取りその代金を客の銀行口座に振込みます。
(この段階で客は、カードのショッピング枠を現金化できたことになります)

③業者は客から買い取った金券をショップで販売するか、商品販売元に返品して現金を受け取ります。

業者によりますが、客へは購入金額の60~90%程度でショッピング枠を現金化してくれます。

どうしても現金が必要な方には便利なシステムに思えますが、
次の以下のような問題点があります。

【問題点1】実際は極端な高金利になる
クレジットカードで買物をする際には、一括払い、リボルビング払い、分割払いなどを選べますが、
最終的にはカード会社に支払することになります。

その為、実際に受取った手取り現金に対して、カード会社へ支払う金額の差額を考えると、
予想外の高金利であることがわかります。

例として10万円分の商品をカードで購入し、業者に換金率80%(8万円)で現金化した場合ですと、

(ケース1)
カードの支払い方法: 一括払い 支払いは1ヵ月後
換金率: 80%の場合
実質年利: 300%

(ケース2)
クレジットカード支払い方法: リボルビング払い 2万円/月(年利14.4%)
換金率: 80%の場合
実質年利: 59.4%  

上記の金利からわかるように消費者金融融資を受けるよりもはるかに高金利となります。

また試算では80%での換金を前提としていますが、
実際にはそれ以下の70%程度のことのほうが多くより高い実質年利となります。


【問題点2】クレジットカード会社の規約違反(禁止事項)となる。
多くのクレジットカード会社はショッピング枠の現金化することを明確に禁止しています。

そのため現金化していることをカード会社に発覚した場合には、
クレジットカードの使用が停止される可能性があり、
最悪は退会処分となります。


【問題点3】現金化業者が信用できない
現金化業者の多くはホームページやチラシに告知している条件(換金率)と、
実際に利用した場合に差があるケースがあります。
換金率90%と表示してある横に(最大)などと小さく書いてある場合があり、
なんだかんが理由を付けて、手数料などの名目で換金率が悪くなるケースがほとんどです。
信用度の点で消費者金融を大きく下まわるため安心とは言えません。


nice!(0) 

クレジットカードの現金化会社選びのコツ [クレジットカード現金化・体験談]

◇適正なキャッシュバック率
キャッシュバック率(換金率)は高い方がいいですが、あまりに高いところは
何かしらの理由があると考えて避けるべきです。

多くの現金化サービス会社は85%前後です。仕組み上97%以上はありえません。
なぜかと言えば、クレジットカード会社に支払う手数料は安くても3%だからです。

還元率が、98.5%や99%ですと、現金化サービス会社が
クレジットカード会社に支払う手数料だけで赤字になってしまうからです。

ですので、これ以上の数字を提示している会社は、よく分からない手数料を引かれる、
金融へ流されるなど、悪徳業者に当たる可能性もでてくるので注意しましょう。


当然、現金化サービス会社も利益がなければなりたたないビジネスですし、
競争相手もいるので各会社によって還元率は変わってきます。
利用する側とすれば当然多くの現金が手に入るほうが良いのですが、
キャッシュバック率の高さだけで選んでしまうと危険です。

優良な会社はキャッシュバック率が、75%から85%前後の会社とまずは考えてください。
現金化サービス会社で60%以下の率の会社は、単純に利益ばかり考えている
目に見える不誠実な会社なので注意しなければなりません。

少々怪しいと考えご注意した方が良いかと思います。
それでも、特別なキャンペーン時や詳細条件などしっかり明記してあるようなら
問題なく利用してもよい現金化サービス会社もあります。

クレジットカード現金化サービスに限ったことではありませんが、
良いサービスには適切な価格があります。
キャッシュバック率にはくれぐれもご注意して下さい。

現金を振り込まない現金化サービス会社や還元率に満たない金額しか振り込まない会社も
少なからず存在します。老舗店・店舗有など優良・安心できるお店選びが大切です。


◇振り込み金額の明記
ほとんどの場合は、クレジットカード決済が終わったのを確認してからお金が振り込まれます。
しかし振り込まれた金額が予定より少なかったとしたらどうでしょうか?

クレジットカード会社に返済する金額は変わらないのに、受け取った金額だけが違います。
よくあるのが手数料として引かれる場合です。

サイトに記載されている情報だけでなく、
実際にいくら振り込まれるのか金額を必ず確認しましょう。


◇買取は避ける
 クレジットカードの現金化には、
 "商品を買い取るタイプ"と"キャッシュバック"のタイプがあります。

 提示金額と支払い金額が違うのは、買取タイプの方に多く見られます。
 買取の場合は商品に問題があるとして安くされる事がよくあります。

 80%を提示していたのに、指定された商品を持っていったら
 50%や30%でしか買い取ってくれなかったなどです。

 もちろんそんな会社ばかりではありませんが、キャッシュバックの方が危険性は低いといえます。
 キャッシュバックだからといって安心という訳ではないので、しっかりとした確認は必要です。
 商品を買い取るタイプの申し込みは必ずやめることを推奨します。

クレジットカードの現金化のチラシがポストに 入ってました。還元率?【体験談】 [クレジットカード現金化・体験談]

それでは、今日はクレジットカード現金化の体験談の情報を以下に、、、

クレジットカードの現金化のチラシがポストに
入ってました。還元率?現金になるのですか?
チラシって怪しい??



- 回答 -
私もちょこちょこ利用してます。ちなみにチラシの業者はどうだか・・。
申込み電話(メール)から30分位以内には振り込まれます。

過大広告で90%~よくありますが、実際はどこの業者も70%以上だと思いますね。

振込手数料はしかたないにしても、よく分かからない手数料とか引かれて、60%~言うところもありましたがさすがにこれは断りました。

まず90%以上で還元してくれるのは業者の手間も考えたらそれなりの金額ウン百万利用しないとあり得ないと思います。

還元率も最低でも80%以上ですし手数料も一切取られません。対応も良いのでよく利用しています。
総合するとどこも還元率はあまり変わりません。手数料で多少の金額がかわるなという印象です。
手数料は頂かないと書いておきながらも、結局は手数料引かれるところもあります。
いままで変な対応の業者はほとんどありませんでしたから一度電話してみる事が一番です。

よくない事とはわかっていても急ぎな用には対応してもらえるので重宝してます。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

それでは、みなさん、また!!

クレジットカード現金化と悪徳業者 [クレジットカード現金化・体験談]

クレジットカード現金化ではたしかに悪徳業者は実在します。

噂が広がれば、社名を変えてまたオープンをしてしまえばわかりません。

手数料をたくさんとる業者もあれば、振込金額が全然違う、中には振込がされないという悪徳なものまで。
しかし、こんな業者ばかりではなく、信頼と実績のある優良老舗業者もたくさんあります。

キャッシュバック率が多少低いとしても、トラブルにならないため、しっかり配慮しているところもあります。
色々なシステムで安心出来る状態を考えているなら、それなりに費用もかかるのでキャッシュバック率が低いのも納得できるのではないでしょうか。

たくさんあるからこそ、やはり悪徳業者を自分で回避していくことも大切です。
今お金がすぐに必要だから、目の前に合ったクレジットカード業者を利用する。
一番高キャッシュバックのクレジットカード業者を選んで利用する。
そうではなく、ほんの少ししかいない悪徳業者を選ばないためには、きちんと比較をして納得できる業者を選ぶことが大切です。


怪しい手数料などをきちんと確認しましょう!
乱立状態と言えるほど無数にあるクレジットカード現金化業者。
それぞれによって、キャッシュバック率が違うように、その中身も違います。
そのひとつが手数料です。

「手数料」は、今の世の中ではよく耳にしますよね?

クレジットカード現金化でも、カード決済手数料や振込手数料、事務手数料、商品発送手数料や送料などなど…
たくさんのものを付加している業者があります。

たとえ95%と高キャッシュバック率だったとしても、実質この手数料が10%であれば85%になります。

同様に、高キャッシュバック率だけを見て、申し込みをしたら振り込まれたのは50%ほどだった…ということも。
すぐに問い合わせをしてみたら、色々な訳のわからない手数料がたくさんついていたなんてこともあります。
もちろん、確認をしなかった自己責任にもなってしまうのです。

そのため、80%くらいのキャッシュバック率を見てちょっと…と思う前に、手数料を含めて比較するようにして下さい。

キャッシュバック方式 [ショッピング枠現金化の方法]

クレジットカードショッピング枠を現金化する方法には、主に「キャッシュバック方式」をとっている業者と「買取(質入)方式」をとっている業者があります。

キャッシュバック方式は、クレカ現金化の業者がカード会社の加盟店になっている場合のみ成立する方法です。

買い取り方式では、クレジットカードのショッピング枠で実際に限度額いっぱいまでの商品を購入して、その商品を業者が引き取り、商品代が支払われて現金化することが出来ます。

対して、キャッシュバック方式では、現金化業者の扱う商品を”なんでもいいので”買ったことにして、カード決済をすることでカード会社から代金の立替金が加盟店である現金化業者に支払われ、この立て替え金の一部がクレジットカードのショッピング枠の現金化という形で支払われます。現金化業者の手数料は業者によって異なります。

業者が利益を高く取るために、カードで買った商品に価値はほとんどないことが普通です。悪質な業者の場合は、売上伝票だけが存在し、商品は全く存在しないケースもあるそうです。また、クレジットカードの現金化詐欺が多いのもこの方式です。

商品買取方式の場合は、第三者の加盟店から実際に商品を購入して、現金化業者に商品を渡し、現金を受け取るので、代金は後払いなどと言われなければ、商品と引き換えに現金を手にすることが出来ますし、商品の引渡し前であれば、最悪でも商品は手元に残りますが、キャッシュバック方式の場合には、一般に商品にほとんど価値がないことに加え、カード会社からの立替金を現金化業者が先に受け取ってしまいます。

現在インターネットで広告を出しているほとんどの業者はキャッシュバック方式の業者です。前述したような詐欺会社は少ないでしょうが、消費者金融などの貸し金の利息に比べて負担が重いことに変わりありません。

クレジットカードの不正利用(現金化)について質問です。 カード発行元(VISA・銀行...

最近結構忙しくて、すこーし疲れてます、、、、

さてさて、
本日の話題なんですが、

クレジットカードの不正利用(現金化)について質問です。


カード発行元(VISA銀行発行)の判断で過去のクレジット利用が現金化とみなされ、 現在クレジット機能が利用不可となった場合…


今後懸念される事案(金融機関の個人情報への影響
ローン融資を受ける際への影響等)を、考えられる限りご教示頂けませんでしょうか?

また、不正利用の事実が無効(クレジットカード再利用化)になるには、どの程度期間が必要でしょうか?

宜しくお願い致します。


- 回答 -
クレジットカードの現金化等の不正利用はカード契約規約に違反になりますのでカード会社がその事実を判明した場合カードの強制解約の措置が取られます。カードは当然利用は出来ず信用情報にも傷が付く結果になります

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

では、また!


クレジットカードの現金化、裏技 [クレジットカード現金化・体験談]

専門業者を使わずに、

クレジットカード現金化ができる裏技を見つけ、

自分自身で実践してみました! 


それでは、簡単に説明します。

使うのは、

クリエイティブ・ルーツ』(http://shop.creat-r.com/ )

と言う著作権フリーの写真や音楽素材を扱っているダウンロード販売サイトです。


このショップでは、支払はクレジットカード払いができます。

このショップの凄いところは、

『返品(キャンセル)を受け付けてくれる』

と言うところなのです。


返品(キャンセル)の際、
通常であればカード売り上げにマイナス決済を行うのが普通なのですが、
このショップでは指定口座に現金を振り込んでくれるのです。

しかも、販売している商品はダウンロードするデジタル・データなので、
返品する必要がないのです!


12%のキャンセル料はかかりますが、
それでも怪しい業者に比べれば88%の還元率は優秀です。

返品(キャンセル)の手続きもサイト上で完了することができますので、

 【購入】→【返品】→【振込返金】


但し、
振り込まれるまでに3日~6日程度の時間を要するのが難点といえば難点ですが、
そこら辺は切羽詰る前に早めの対応でいきましょう (*^-^)


nice!(0) 

簡単にクレジットカード枠を現金化する裏技を見つけました! [クレジットカード現金化・体験談]

最近よく耳にするクレジット枠の現金化業者を使わずに
簡単に、安心してクレジットカード枠を
現金化する裏技を見つけました!


実は私がこの方法を知ったのは、ちょっとした偶然からです。

私は個人でデザイン関係の仕事をしているのですが、ある時、
著作権フリーの画像を探していたのです。

ネットでいろいろ調べたところ、下記のサイトを見つけました。

CREATIVE ROOTS クリエイティブ・ルーツ
http://shop.creat-r.com


ここで、使用できそうな素材を探し、見つけました。

単品画像の高画質版で価格は、12,000円。

まあ、商業利用OKな著作権フリー素材として普通の価格、

7枚セットのパックだと、57,330円 33%引き。

写真は複数必要だったので、私はこのパックにしようかなあと、
サイト上の写真を再チェックしていると、メニューの中に
「キャンセル返金保証」とい項目がありました。

何と、2週間以内であればキャンセル返金が出来ます、と書いてありました。
ただしキャンセル料が12%。

なるほど、、
ダウンロードしてしまえば、簡単にコピーが出来るから、
キャンセル料無料だと、タダでコピーされ放題だしネ。

キャンセル料が12%掛かっても、手軽に試せるのは、
この手のサービスとしては、結構良いかも。
と言う事で、私は7枚セット57,330円を購入ダウンロードしました。

ところが、後日クライアントからの突然に、
イメージ・コンセプトの大幅な変更の指示が、、、、
他に、この素材を使う予定は今のところなさそうなので、
しかたなくキャンセルをする事にしました。

そしてここからです。私がその裏技的な方法を知ったのは。。。


サイトにはキャンセルの入力フォームがあり、
そこからキャンセルの申し込みをしました。

そして後日…

返金処理完了のメールとともに、私の銀行口座に、キャンセル料と振込手数料を
引いた50,030円がそのサイトから振り込まれてきました。

つまり、クレジットカードでの商品購入が現金化されてしまったということです…

最近よく耳にするクレジットの現金化のサービスは、私は使ったことは
ありませんが、実際、怪しい、闇金と同じ、という噂をききます。

このサイトは、ネットショップなので、パソコンだけですべて完結できます。
購入した商品を返品する必要もありません。

但し、銀行口座に返金があるまで、3日ぐらいかかりました。
今すぐ現金が必要という方には向かないようです。


ちなみに私の場合は、

購入額   57,330円

キャンセル料  -6,880円
銀行振込手数料   -420円
--------------------------------------
口座への入金額 50,030円

キャッシュバック率は87%ということに。

何より、ネット上だけで完結してしまうという点も手軽で
良いと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:マネー

「クレジットカードの商品購入枠を現金化」詐欺では? 昨日、高速道高架下で...

あいかわらず、政治のニュースをみると失望してしまいます、、、、

さーて、それでは、
今日の口コミです。

クレジットカードの商品購入枠を現金化」詐欺では?
昨日、高速道高架下で車を停車したとき、表題の貸し金広告チラシを発見しました。
これは、単純に現金を借りるより、よほど怖い結果になるのではと感じました。
合法なのでしょうか?


- 回答 -
合法ですが

契約違反です

カード利用者とカード取扱店の両方がカード会社との契約違反になると思います

ただ、ばれなきゃそれまでですし相手は金貸しですから返済すれば済む事です

カード会社から解約される場合がありますが。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

それでは、皆様、また!!



nice!(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。